So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ピロリ菌駆除投薬の1週間が終わりました。

IMG_0564.JPG

ピロリ菌駆除の薬を朝夕、1週間飲みました。
23日の夕食後で終わりました。




IMG_0594.JPG

5月に入って検便があります。
さて、1度で駆除が出来るでしょうか?

朝までTVで映画テニスの中継があり、朝食は11時にとかフザケタコトを言ってた夫でした。
が、流石に自分の大事と思ったのか、1、2時間の睡眠で朝の9時にアラームをかけて、
シッカリと起きて、朝食を摂り薬を飲みました。




家族に缶好きだと思われているようです。

家族からの「缶が可愛かったから」のフレーズ付きだと、捨てられない  ~_~;




IMG_0576.JPG

リボン柄。
ポイントの蓋を外して、クロゼットの中で衣類の消臭スプレー置きです。
高さがあるために、不安定なスプレーが倒れません。



IMG_0578.JPG

コーヒーカップ柄。
薄くてイヤホンの収納にぴったりです。



IMG_0577.JPG

パティシェニャンさん。
プレゼントのカードの大きさと同じサイズ、ソロソロ限界です。



IMG_0579.JPG

ラブリーニャンさん 。

なんと言うことでしょう。
ラブリーニャンさんは今年のホワイトデーの朝、
テーブルの上に置いてあった夫の隠し玉チョコレートです (๑>◡<๑)
ラブリー過ぎるのでキャンディーでも入れようかしら。

73歳のお爺さんが選んでいると思うと可笑しいです。





交通教育。

TVの近畿地方のニュースで少し前に放送していたことです。



IMG_0590.JPGby web

老人の交通事故で亡くなった人の80%は運転免許証を持っていない人だと言うのです。
運転免許証とどんな関係があるのだろうと思いました。
つまり、交通教育を受ける機会が無かったために、事故に遭いやすいというものでした。

1人のおばあさんが、いつもの交差点の横断歩道で何度も車に轢かれそうになったと笑っていました。

交通教育を受けたことのない老人は道路を横断する時に、車が止まってくれると思っているのでしょうか?
左右を見て車を確認しないで歩くことが多いそうです。
車が来ているかいないか、本能的に見るような気がしたのですが、違うようです。

今、老人会の集まりなどで警察官が寸劇などを交えて交通ルールを教えているそうです。

それにしても、
関西では信号待ちをして交通ルールを守っている子供を「早く来い」と叱り飛ばして、
信号無視をしている母親の多いこと。
教育されていても哀しい現実です。








文具が好きです ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

久しぶりに文具店を覗きました。
洋服屋さんを覗くよりも、文具店を覗くほうが好きです。

TVのドラマは観ませんが、年に数回ある文具の特集は観ます。
夫も新しい文具が好きで、サンタさんとして、私達が孫娘に贈るモノは文具です。
(因みに誕生日は図書カードです)

嫁の家族が孫娘を可愛がってくれますので『お財布』関係はあちらにお任せです。
ですから、我が家では彼女にモノを買って与えません。
その上、文具(これはサンタさんですが)や図書カードですから、どう思っているのか?
しかし、彼女は我が夫が大好きです。

3歳にも満たない時から、
幼児と対等に向き合い月の満ち欠けや地図の見方など未知の世界を教えるのは夫でした。
良いのか悪いのか(笑)スマホやPCを教えたのも夫でした。
夫も精魂込めて相手を務めていますので、伝わっているのだと思います。





IMG_0588.PNG  by web
昨年のクリスマス、サンタさんのプレゼントは『コンパクト収納ボックス』でした。
『折れないシャーペン』などという面白いものもありました。
小学校低学年の彼女が喜んでいるかは疑問です。




IMG_0581.JPG

で、丁度『Post-it』が無くなったので、全面に裏ノリが付いている『Post-it』を購入しました。

片方がヒラヒラして「使いにくいったらありゃしない」と長い間、思っていました。
見つけたぞ〜と言う気持ちでしたが、
娘が前から知っていたと言うので、ネットで検索すると、2010年6月のレポートが出てきました。

『Post-it』が進化していると思わなくて、確認もしないで、目をつぶって買っていました。
何故、見落としていたのか、悔し〜い気持ちでいっぱいです。

タイトルのラベル、私の使っていたものは張り付いてしまって、剥がす時が大変でした。
上手に剥がせたことがありませんでした。
これは『Post-it』ですから、貼って剥がせられるので優れものです。

初めて使用したのは夫の入院ファイルのタイトル『〇〇病院』と『〇〇病院』の区別です。




書類整理と処分するモノ。

書類は気を抜くと直ぐにゴチャッとなります。
で、時々整理をします。



IMG_0580.JPG

無印週間なのでクリアケースを10枚購入してきました。
マチ付きですが薄くて良いです。




IMG_0587.JPG

今までは普通のクリアファイルに挟むだけでした。
が、滅多に見返したりしない書類なのでフタが付いているものにかえてみました。



IMG_0582.JPG

用途や個人で色を使い分けていたファイル達です。
ファイル達よ、処分を待たれよ(笑)
今度は白一色にしました。
10枚使いきりました。

年金などの書類は夫と私を使い分ける必要が無いと判断しましたので一つにまとめました。

夫の入院も無事に終了しましたので、病歴などは家に保存する必要はないと思いました。
が、夫の要望で入院に関するファイルを、病院別に2つ作りました。

もう少し書いていたような気がしましたが、
『保存』を押した途端にデーターが21時から16時に戻ってしまいました。
ガックリして、思い出せません(笑)



断捨離準備?

私は小さなクロゼットを持っているだけです。
衣類ダンスや小物ダンスを持っていません。

で、私物の小物類、捨てるか?捨てないか?
有っても良いか?無くても大丈夫か?

婚約指輪も結婚指輪も娘に譲って持っていません。
冠婚葬祭用の真珠のネックレスだけはまだ持っています。

丁度良い大きさの箱がやってきたので小物類を一度に纏めて整理します。
35×45×22の箱です  (`_´)ゞ

本当に必要なモノを選別していきます。




IMG_0542.JPG

マスク、ウエットティシュ、ソックス小物ポーチなど。




IMG_0544.JPG

最初から出しておくべきでしょうと思いながら、銀行通帳も入れてました(笑)
真ん中に置いた白い小袋にはベット脇に置くメモ帳やメガネなどが入っています。



IMG_0545.JPG

ハンカチや手ぬぐいなど布モノを上にのせました。



IMG_0546.JPG

最後にリュックとバック類が入りました。




IMG_0547.JPG

必要なものを取り出しては、ここに入れていきます。
春から夏にかけて、どのようなモノが大きめの箱に残っているのでしょうか?



私のLINEに誰かが入ったようです。

LINEは今年の1月の下旬に娘と私の2人グループで始めました。
SMSのメッセージでメールをする時は、
娘を選ぶという手間がかかりますが、LINEならばすぐメールができますから便利でした。



IMG_0568.PNG

今朝7時半目覚めて、LINEのメッセージに驚きました。
夜中の2時50分と3時2分に私以外の誰かが入ったようです。
この時間私は寝ていました。
夫のAmazonといい、この不審者といい、ネット上で一体人のモノを荒らして何が楽しいのでしょう。
朝からガッカリしています。



Amazon相談窓口?

IMG_0560.JPG

Amazon相談窓口からのメールを受け取った夫は放っておけば良いのに、
親切にも「心当たりがない」という事を伝える為に電話をしていました(複雑な顔をして様子が変でした)

で、相手の「データーを確認します」という言葉で待たされていましたので、直ぐ電話を切らせました。

Amazonに対して未納料金などが発生するはずがありません。
私は知らない番号は必ず検索して確認します。

Amazon相談窓口の電話番号を検索しました。

IMG_0565.PNG by web

面白いことに『架空請求の疑いのある業者』ここに同じ番号がありました。
この電話番号で被害にあった人達を救済しますとありました。
で、この救済するという業者の電話番号を検索してみると架空請求業者と同類のようでした。

電話の情報は相手に行ったとしても、カモられる相手ではないと判断してくれたならば良いと思いました。

私が「Amazonが警告もなしに今日の今日、法的手続きをとるとか、ありえないでしょう」と言うと、
夫は「じゃ警察に行こう」と言いました。
夫は正しいことなら警察に行ったりすることを躊躇したりしません。

それは大袈裟なので市の消費者センターに電話を掛けてみました。
夫が73歳だと言うと、
「皆さん騙されていますよね〜相手にしないで下さい」と言われたそうです。

私は夫に「知らない電話番号には出ないように、かけないように」といつも以上に言いました。
夫は「騙されたわけではない」と少しキレ気味でした。





出ましたよ、ピロリ菌。

IMG_0562.PNG  by web

2月の下旬にイカケラ検査を受けていましたがので、胃潰瘍の最終的な検査結果を聞きに行ってきました。
潰瘍はきれいに治っていましたが、ピロリ菌は陽性が出ていました。

昨年の12月23日に大量吐血で緊急入院をした夫でしたが、ピロリ菌は陰性が出ていました。
家族にとっては摩訶不思議なことで、
こんなにリラックスしている人が神経性で胃潰瘍になったのかと、疑っていました(笑)

医者によると、ピロリ菌は一回の検査では判断しないそうです。
最終検査の時に、陰性だったピロリ菌を違う方向から検査にかけると言われていました。




IMG_0563.PNG

私『ピロリ菌いましたよ』
娘『OK』
ピロリ菌が見つかって喜んでいる家族なんて不謹慎ですが、ヤッパリいたね〜と溜飲が下がりました。




IMG_0564.JPG

明日から一週間、これらを飲んでピロリ菌の駆除をします。
で、5月に入って完全に駆除が出来ているかどうかを確認するようです。

夫は今日で全てが終わると安心しきっていたので、
ピロリ菌の出現に落胆していましたが、気を引き締めたようでした。

母からのメールに
『身体中が綺麗になりすぎて抵抗力がなくなるのじゃないの。箱入りじい様になるかも』とありました(笑)

箱入りでも何入りでも健康になってくれて良かったですよ。





形あるものは壊れます。

IMG_0553.JPG

じゃ〜ん。
形あるものは壊れます。

夫が手を滑らせて割りました。
この半年くらいの間に、娘のビンテージものスヌーピーガラスのカップ、丼鉢、
そして、昨日のコーヒーカップを割りました。

スヌーピーのカップは耐熱性だと思って熱湯を入れて割りました。
「アレッ、割れたよ〜」と悪びれた風はありません。
夫にとってはビンテージ云々ではなくて、入れ物と思っているだけです。
が、高いところに置いているのに、ワザワザ手に取るとは、夫は隠れたスヌーピーファンなのでしょうか(笑)

丼鉢とコーヒーカップは取り落として割りました。
「指が落としたよ〜、上手くつかめなかった」と言っていました。


ロイヤルコペンのカップは薄くて、口当たりが良かったのですが、
長い時間の間にコーヒーと紅茶の1客づつになってしまいました。

で、丈夫そうなこのカップにしましたが、
この5年の間に6 個が2個になりましたww(カップのみソーサーなしです)
例年にない速さで食器が割られていきます。
指先が弱ってきているようです。

気に入った食器ですから捨てることはできませんが、割れたのならば堂々と捨てられます(笑)
夫は割れた分の補充をしたいようですが、聞いていないふりをしています。

紅茶のカップは1客だけのままですが、コーヒーカップは3人家族分はあります(微妙な言い回しww)
もしカップ類が、全部なくなったとしても、蕎麦猪口があります(笑)

夫の分のコーヒーカップさえあれば、私や娘は代用品の蕎麦猪口でも楽しめます。







前の10件 | -