So-net無料ブログ作成

トイレットペーパー

image-20160626072946.png

クマの模様のトイレットペーパーは火葬場のトイレのモノでした。

和ませているのか、無神経に選んでいるのか、分からないところですが、
どちらにしても、面白い感覚だと思いました。

絵付きのトイレットペーパーが実際に使われているのを、初めて見ました。



残念な夫婦 (^^;;

image-20160627223206.png
モウ〜
by web

その1
レストランでウエイターが「なんとか牛のザンネンヤキデゴザイマス」残念焼き?
なんというネーミング(笑)
私「残念焼きですってww」
娘「岩塩焼きだよ」

その2
『一件落着』と何度打っても出てきません。
スッカリ、気を落として、1字づつ、『いっけん』『おちる』『ちゃく』入れながら、敗北感。
ヤハリ『いっけんりゃくちゃく』と四字熟語で打ちたい〜、出ない、出ない??
『いっけんらくちゃく』だよ、もう〜

その3
私と娘の会話で
『スリキレ』という言葉を聞いていた夫「スリキレトンボって?なんだっけ?」
私「しりきれトンボのこと?」




漏水の申請。

6月18日のブログで『トイレの密結ロータンク用フロート弁』の取り替えを書きましたが、
この時のコメントで、ニッキーさんが『漏水』届けのことを教えて下さいました。

検診が来ましたが普段の1.7倍の請求でした。
教えていただいたので、水道局のお客さんセンターに電話をしてみました。

漏水と認められたようです(ウキウキです)
書類が2枚と返信用の封筒が送られてきました。



image-20160627193916.png

『大家さんがご記入下さい』と書いてあります。


image-20160628090601.png

私共用と書いて有ります。
書く箇所には鉛筆で薄く丸がついています。
親切です。

夫は、大家さん宛の書類に同封する手紙を用意しています。
勿論、切手を貼った返信用の封筒を同封します(笑)






墓地の名義変更について。

父親が死去して、長男が墓地の名義変更は、よくあることのようです。
が、我が家は、このことで、3回役所に行くことになり、4回目もあり得ました。

これから手続きをされる方のために、参考になればと思います。



image-20160625180147.png
by web

『一般的に申請者が用意する「共通書類」は以下となっています。
1 墓地使用権承継承認申請書
2 永代使用許可書
(墓地を使用するための許可書)
3 使用者(名義人)と申請者の続柄確認でき る戸籍謄本など
4 申請者の住民票または戸籍謄本
5 実印または捺印』  
by web

1回目 書類を揃えて役所に行く(母と弟)
    この時に、家族4人分の乗った戸籍謄本が必要だと言われる(調べて、除籍謄本というものでした)

2回目 除籍謄本を取り寄せ、役所に行く(母と弟)
    上記1の申請書に、姉弟である私の名前・捺印が無いと言われる(1回目でも分かっていたことです)

3回目 私自身が、名前を書いて捺印して役所に行く(担当部署のやる気の無い態度は弟から聞いていまし
    たし、2度と行きたく無いと言うので、気合を入れてww行きました)
    そして、又、上記1の申請書に母の名前・捺印が無いと言われる(1回目でも分かっていたことです)
    母の名前・捺印を持って、4回目に来いってこと?(カッチィ〜ン)
    
ここで、私と職員のバトルが始まったのでした。
といっても、私に迫力はありません。
ただ、「母親の名前、捺印がありませんね」と言われた時に、
私は、驚きと信じられ無いという顔をして、担当者を睨みました。
続けて「私の名前が無いだけとしか聞いていません」と言いました(私の大阪の住所に驚いたかい?ww)

ただ、担当者と喧嘩しても、ことは進みませんので黙って待っていました。
私の書類を見ながら、担当者は両手で頭をかきむしっていました。
が、母の名と住所の横に『高齢の母親の代筆』と一筆書き添えるように言われて、申請は終わりました。
後は、交付金(400円?)を納めて、書類の受け取りで終了でした。

個々の事情で、用意する書類が違うのかもしれませんが、
最後まで指摘されていた書類は、1回目から持参していたものです。
最初に提出書類の確認の時に、指摘されていたら、2回目で終わっていました。

行くたびにひとつ、ひとつ指示して、役所に来させるとは、からかわれている気分でした。

もし、4回目を言われていたら、暴れるところでした(笑)



小さなシミはコレで無きモノにします。

白い壁に忽然と現れたシミを見つけた時は驚きました。
どこから?と、不思議でなりませんでした。

はて?そうか、リビングにある戸棚の扉が、
可笑しな音を立てるようになり、動かなくなり、直して貰ったのでした。

扉の蝶番に油を差しておいたので、
開け閉めのたびに、扉の向かいにある壁に、油が飛んでいたようです(笑)

黒いシミが、5、6箇所付いていました。
で、軽く拭いた後、シミ隠しをしました。

写真のような、ボコボコした白い壁ならとても役立ちますよ。
20年くらい前に知ってからは、よく利用しています。



image-20160626074110.png

壁に飛んだ油のシミ



image-20160626074147.png

修正テープを貼ってシミを無きモノにします。



image-20160626074326.png

テープを上から押さえていくと、綺麗になります。



こてつくん、異常なし( ̄^ ̄)ゞ

image-20160625235545.png

by ゆきちさんのブログより

ゆきちさん家のこてつくんは土曜日の血液検査では、ゆきちさんのブログによると
『肝機能検査の数値が正常範囲内に、
異常値はオモチャ誤飲の影響』ということで、異常なしでした。
安心しました。


ないちゃうぞ〜。幼いだけで可愛い。

image-20160624223045.png

by web

無印良品の店で、3歳くらいの、幼い女の子の、静かに訴える声が聞こえてきました(笑)

「これ買ってくれないと、おねぇちゃん、ないちゃうぞ〜」と、手にマスカットのグミの袋を持っていました。
私も好きなグミです。

見回しても、親と思える人が居なかったので、
「え〜、泣いちゃうの〜」軽口を言うと、照れてました。

その後、女の子は母親らしき若い人を、見上げて、何か言っていましたが、洋服を選ぶのに熱心で、
子供に関心を示していませんでした。

騒がずに、可愛いことを言ってるのに、勿体ないなぁ〜と思いながら、その場を離れました。



続けての、今日の捨て物。

image-20160624105441.png

懐中電灯?
懐に入れるには、大き過ぎますが o(^_^)o

トイレのロータンクフロート弁に続いて、こちらも、故障しました。
不思議なことに、不具合関係は続けて起こるような気がしました。
で、捨て物も、続いて出てくるのは、生活の不具合だからでしょうか。

夫が修理を試みましたが、残念、点きません。
我が家を守ってくれて、15〜20年、使用出番は、数えるほどでした。
お疲れ様でした。




砂糖を見て、部屋に籠るの巻

image-20160621094053.png
by web

我が家の皆、甘い物が好きです。
夫以外は普通の好きです(笑)

食後のデザートも、血糖値が上がった上に、
駄目出しの甘い物は、危険(^_^)vだなぁ〜と思っているこの頃です。
が、夫の甘いもの好きは格別です(因みに義父は大きな羊羹1本とか普通に食べていたそうです)

知り合いから、ミカン箱いっぱいの、ジャガイモを頂きました。
ジャガイモが大好きな夫は、朝からジャガイモを蒸していました。

が、夜の8時過ぎになって、冷蔵庫から、蒸したジャガイモを2個出してきて、
その上に、大さじ4杯位の砂糖をのせて、食べ始めました。
(砂糖の量たるものは、私に言わせれば「これでもか〜」と言うくらい乗せたのでした)

こうなると、夫くん、馬耳東風で、何を言っても聞いていません。
私が横で唸っているのを「小言は、平気だも〜ん」「小言は、聞こえませ〜ん」と言う顔をしていました。
私は目に移る暴挙に、部屋に籠もりました(笑)

近頃、砂糖の消費が目に余って激しいのです。
料理以外に砂糖を消費しているのは、夫だけですのです。
彼の内臓は大丈夫かい?


久しぶりの今日の捨て物です。

image-20160621213529.png

昨年の8月から使用していました、オイルスプレーです。

10ヶ月で、勝手にギブアップです。
暑くなって、酸化した油の臭いが気になります。

記録を取っていませんが、油の購入頻度が、1/2くらいになっていたと思います。
が、臭いと衛生的な事を考えて、処分します。