So-net無料ブログ作成
検索選択

使い方が分かりません。

image-20160731135424.png

私のアイホンのメニュー画面です。
Safari 9.1.2



image-20160731140237.png

PCの説明にあるアイホンのメニュー画面です。

見比べてみると、ずいぶん違います。

私のアイホン(iPhone6)で出来ることと出来ないことを書いてみます。
記事一覧が表示されます。
記事を書いて投稿できます。
記事の再編集も出来ます。
が、記事の投稿時間の設定や現時間への変更は出来ません。

画像の添付投稿がOKの時と、ダメな時があります。
(実家に帰っていた間は画像投稿が出来ませんでしたww)

コメントは一覧で見ることは出来ますが、
コメント欄からコメントを頂いた方への、返信コメントは出来ません。
で、niceやコメントを頂いた方へのブログへすぐには訪問できません。

アクセス解析、デザイン、設定は表示されません。
ので、内容の変更や削除が出来ません。

自分のブログをアイホンで見ると、写真が数字のままで、写真が反映していません。

PC版サイトでは、PCと同じようにできますが、
いずれは、アイホンだけでブログを行いたいので、今のままでは無理のようです。
PCと同じようにスムーズに投稿が出来ると思うのですが、分かりません。
少し限界を感じています。





たかが『虫刺され』されど『虫刺され』

昨日、新幹線に乗って、2時間過ぎた頃から、左の脇の下辺りに酷いかゆみが出てきました。

image-20160730143230.png

写真は左腕の内側にできたポツポツ。
左脇の下には、この3倍位のポツポツがあります。

早速皮膚科で『虫刺され』の診断でした。
『虫刺され』に、ゆっくり出てくる症状があるようです。
脚全体に広がった『虫刺され』の色々な写真を見せて頂いて、驚きました。

2日前の建墓式で大きな樹の下にある墓地で小1時間過ごしましたが、虫刺されには気をつけていました。
虫に刺されない薬剤を塗っていたので、安心していました。
塗っていなかったとしたら、どんなに酷くなっていたでしょうか。

『紫外線』『ストレス』『小さな虫刺されを掻いた刺激』からくる虫刺されとのことでした。
クラリチンレッデェタブ錠を1週間分、
サレックス軟膏+ヒルドイドソフト軟膏、レスタミンコーワクリームが処方されました。

最初は左の腕に、気にもならない様な小さな虫刺されでしたが、
疲れと掻いた刺激で左側だけに現れました(笑)

虫刺されもあなどれません。



買ったものと捨てるもの。

image-20160729152833.png

上は今日届いたスキージー、浴室のタオル掛けに引っ掛けられて便利そうです。
新しいためか、鏡の水滴が綺麗に取れました。

下は数年もののスクイジー、ゴム部分が劣化しましたので、処分します。
T字のものは、置き場所に悩んで、使用しないうちに劣化していました。


image-20160730000538.png

タオル掛けに、このように掛けます。

PS スキージーとスクイジーは同じものですが、
商品の説明書に上はスキージーとあり、下はスクイジーとありましたので、そのまま使いました。

今回、帰省中にアイホンで投稿した記事は写真が投稿できていませんでした。
帰宅後『建墓式』は修正いたしました。




建墓式と納骨。

4月末に亡くなった父は次男で、
50年以上前に自分の墓を建てていました。
今回、初めての納骨ということで『建墓式』というものを行いました。


image-20160728160452.png

お墓の四隅と真ん中に紅白のお餅を供えて、お坊さんの読経と説法を受けました。

分骨していたものは本山に納骨をするそうですが、我が家の場合は、この墓に一緒に納骨しました。

真ん中にお供えした大きな餅をお坊さんに持ち帰っていただきました。
残りの餅を家族それぞれに、持ち帰りました。





nice!(23)  トラックバック(0) 

新幹線 のぞみ

建墓式の為に帰省します。

『のぞみ』に乗りました。

何時ものように、ひざ掛けに包まれています。
寝る用意です ( ̄^ ̄)ゞ

コメント欄を閉じています。

写真が上手く投稿できなかったようでした。



nice!(26)  トラックバック(0) 

ノースフェイス達、サヨウナラ\(^o^)/

日曜日の午後、娘が知人との会食後、ノースフェイスの店に行ったようです。
我が家に古いノースフェイスがある事を言うと、ノースフェイスは古くても人気があるようで、
貰ってくれるということになりました。



image-20160724232003.png

グレー上下 男子用(ゴアテックス)



image-20160724232036.png

紺と黒の上下 女子用(ゴアテックス)



image-20160725000013.png

カーキーの上下 女子用
光線の加減で右側が白っぽく写っていますが、綺麗なカーキー色です。



image-20160724232225.png

中綿の黒 女子用


男子用は
夫が山用の雨具として、春スキーや冬の暖かい日のスキー用として使用しました。
使い込んでいますが、ここ7年は使用していませんでした。

次の女子用は私、カーキ色の女子用は娘の山用雨具として購入しました。
山で雨に降られたコトはなく、防寒着として使用しました。
が、使用回数は2枚とも数える程で、15年近く使用していません。

中綿の女子用は、そのままでも、インナーとしても重宝しました。
軽くて3、4年間は使用しました。
が、ここ7年間は使用していませんでした。

処分しようかと何年も考えていましたから、貰われて良かったです。




よっ、社長〜

image-20160721060531.png
by web

我が家では、ベビーカーに乗って、ふんぞり返っている幼い子供を見ると、
愛称を込めて『よっ、社長』と言ってます。
社長と思って見ていると、それぞれ個性があって面白いです。

プレバーゲンに連れてこられ、指を咥えながら、ボーッとしている2歳弱の『社長』に、
手を振ってご機嫌を取ると、自ら手を伸ばしてベビーカーのブラインドを下されましたよ(笑)
「社長、見るなってことですか〜」

その場を離れて振り返ると、ブラインドを上げて、見ていました(笑)
ほとんどの子供は相手をすると、興味を持ってくれるのですが、
ブラインドを下されたのは初めてで、表現の違いに驚きました。




夫が妻に言ってはいけないNGワード

image-20160723092309.png
by web

一週間か10日くらい前のTVの番組で、
妻にとっては夫の「手伝おうか?」という言葉がNGワードだと言っていました。

「手伝おうか」と言われると
「貴女の仕事だけど、チョット手を貸してやっても良いよ」と思われていそうで、頭にくるというものでした。
家事は女子だけの仕事ではないとの訴えのようでした。

その時は確かにと思いながら笑っていましたが、昨日の夕方食事の用意をしている私に
夫が「手伝おうか?」と言ってきました。
「おい、手伝おうか?は妻には禁句だぜ〜」と、心の中で言ってました(´・_・`)

「手伝おうか」に、素直に「じゃ、これお願い」と言える時と、「大丈夫だから」という時があります。

忙しい時ほど、何かカチッと来た時ほど「大丈夫」と言ってる気がしました。
私がキッチンに立つと、必ず横に来て、洗ったり、洗ったり、洗ったりしてくれます。

右から左へと動きたいのに、大きな身体は邪魔になります(笑)
私の動線をぶち切ってくれます(笑)

心の中で「もう〜」と何回言うでしょうか。
牛ではないので、リズムをつけて、料理をしたいだけなのです。

なんと言ってくれたら、嬉しいのでしょうか?
夫はなんと言っているのだろうか?



『らでぃっしゅぼーや』お試しセット

image-20160721220008.png

午前中指定で『らでぃっしゅぼーや』お試しセットが届きました。
いつも同じ野菜しか買っていない気がしましたから、注文してみました。



image-20160722002636.png

蓋をあけると、こうなっていました。



image-20160722002643.png

こういう風に入っていました。



image-20160721214102.png





image-20160721214120.png

7種類の野菜です。
いつもの購入野菜たちでした(苦笑)
キュウリ、ナス、トウモロコシ、オクラ、ピーマン、ミニトマト、枝豆です。


image-20160721214143.png

野菜ジュース、豆腐、味噌、即席のもの。



image-20160721222529.png

きれいな卵です。



image-20160721214242.png



image-20160721214307.png


すぐキュウリは塩もみに、枝豆・オクラ・トウモロコシは茹でました。

夫がジュースを飲んで「濃いね〜」
ブランチで桃も食べました。

夕食後に残った野菜たちで、4日分の予定を立てました(笑)
献立に必要な魚肉やチーズなどを補充していきます。
野菜の定期購入を続けていくかどうか悩ましいところです。




パチモンの・・・

近大マグロで有名な近畿大学が、今度は鰻の蒲焼ソックリさんをナマズで販売するようです。



image-20160720183138.png
by web

ひとしきり『パチモン』とはなんぞや。
『バッタモン』というものもあるようです。

家族で調べて『パチモン』と『バッタモン』とはどう違うのか?
大阪の言葉は難しい、難しい。