So-net無料ブログ作成
検索選択

タイトルを変更しました。

IMG_4028.PNG   by web

『シンプルが大好きだ』から
『日記を書きましょうか?』にタイトルを変更しました。

壊れていたPCが修理から戻ってきました。

娘がウイルス対策の設定などを実行してくれましたが、
運悪く(笑)メールボックスに、so-netからのメールを受信していました。
娘は何も言いませんが用心、用心(^^)v



夫がコソコソ、何してる (O_O)

IMG_4026.JPG
一週間くらい前から、夫がベランダを出たり入ったり。
夜も遅くに出たり入ったりして、何してる〜ぅ。

吊るし柿を作成中だったのです。
生まれて初めての体験のようです。
「出来たらご相伴させて下さい」と予約しておきました (^^)v

美味しく出来るでしょうか?
楽しみです。



nice!(12)  トラックバック(0) 

今年もお目見えです(`_´)ゞ

IMG_4025.JPG
寒くなってきましたね〜
今年も夫がデロンギを出してくれました。
まだ、暖房を入れてはいませんが、心強いです。

今日のネットの話題に、エアコンで全体を温めて、デロンギを使うと、電気代が経済的だとありました。
な〜る程、メモ  _φ(・_・



nice!(12)  トラックバック(0) 

この差は可笑しいね(^.^)

IMG_4021.JPG
娘とのランチタイム食後のコーヒー、
量にかなりの差があって可笑しいね

「カエテ〜」と言ったけれども、満腹の娘は「no thank you (#^.^#)」って、裏切り者め

壊れていたパソコンですが、本日、アップルで診断して頂いたところ、
他には異常がなく、ハードディスクの交換で済むことだと言われました。
が、アップルには機種が古いため純正の製品が有りません(2011年製)
修理ができなくて、ごめんなさいと言われました。

で、町の修理屋さんに持ち込みました。
町の修理屋さんでは、アップルとは違って、中を開けて診断するそうです。
今週中には結果が届きます。
やるべきことは、やりましたので、結果待ち、自分の判断待ちという状態です。
PCがないと、不便です。
が、夫のようにスマホだけで事足りるとも思っています。
どうするのか、悩ましいところです。

暫くの間、コメント欄を閉じさせて頂きます。



nice!(20)  トラックバック(0) 

ご迷惑をお掛けします m(_ _)m

IMG_4014.JPG

昨夜、動画を視聴している時に、突然PCからカチカチと音がし出し、フリーズしました。
時間がかかった起動はできますが、起動できるだけです。

いずれ、PCが壊れる時はくると思っていましたが、あまりに突然でガックリきています。

夫は「これからはアイホンだよ」とPCから離れて行きました。

私もいずれは、アイホンだけにしたい、しようかなぁと思っていましたが、
急に壊れられるとショックは大きいです。

唯、アイホンで記事の投稿はできますが、
皆さまへの訪問やコメントがスムーズに行く道をまだ取得していませんので、お許し下さい。

深夜の救急車。

夫と夜の徘徊で、信号待ちをしていると、救急車のサイレンが近づいてきました。
目の前を通り過ぎた救急車は、
次の信号のところでUターンして、横断歩道を渡っている私達の方に向かって来て、目の前に止まりました。

ストレッチャーが降ろされ、マンションの中に入って行きました。
このような夜の中で救急車を呼ぶようなことが起こって、大変だなぁと思いながら歩き始めました。

IMG_4007.JPG

ぐるっと回って帰り道、まだ救急車は止まっていました。
危険を知らせるような赤色灯は、
ザワザワと心の不安をかきたてました。

4、5年前に健康優良児の夫が
「異常に頭が痛い、吐き気がする」と
青ざめた顔をして言うので救急車を呼んだことがありました。

大きな病院に運ばれて、色々な検査をした結果、結局は何か分からず、点滴で元気を取り戻しました。

今考えると、夫が老人の身体に変わっていく始めだったような気がします。

それまでの夫は一年に一度も、頭痛や腹痛を言わない程、元気な人でした。
人の身体はこうして、年老いて行きます。



レジ係迷走?

IMG_4003.GIF

心斎橋に行くと周り外国人ばかりで、グッタリしました(笑)
目的の商品を持ってレジへ、娘が2145円のところを5o45円出すと「百円足りな〜い」と言われたそうです。
日本人ではないとサッチして、そばにいた私に「100円持ってます?」で100円出しました。

日本人のレジ係ならば、黙って2900円のお釣りをくれます。
レジ係は客が百円出し忘れたと思って親切なのか(笑)
場の雰囲気としては親切心とは取れない言い方だったそうです(百円だせよという感じww)
娘は、私が100円を持っていなかったら、5000円からの会計にしたと言いました。

以前、千円のお釣りがくるように出したはずが、
999円のお釣りを貰った時には、暴れたくなりました(笑)

ひと言『1円足りませんが良いですか?』となぜ聞いてくれないのか、
聞いてくれたならば、1円出せたのにって、自分を呪いました(笑)
出し間違った方が悪いのは確かですが、人間レジ係のやる気のなさにガッカリしました。

先日はコンビニで私がレシートを受け取ると、レジ係はレジを閉めました。
レジが閉められてから「お釣りは?」横から娘が言ってくれました。
レジ係はエッという顔をして、お釣りをくれました。

コンビニではレジの間違いが多いそうです。
「お母さん、ボ〜っとしないでシッカリ見ていないとダメだよ〜」って、叱られました。








寒くなる前に換気扇の掃除をしました。

IMG_3971.JPG

引っ越しをしてきて、もうすぐ丸3年になります。
我が家は油物料理をあまりしませんので、換気扇の汚れはたいしてないと
シロコファンの掃除をスルーしていましたが、流石に3年は危ないと思って、頑張りました。

なぜスルーしていたかというと、このシロコファンを止めているネジの硬いこと、硬いこと。

まず、写真に撮って『ゆるむ』方向を確認しました。
手を伸ばして不自然な体勢で、硬いネジを緩めるのは大変でした。
握力が弱くなっていると痛感しました。
格闘してヤット取り外しました。
やはり、思った通りにシロコファンの汚れは軽いものでした。
ベットリと油汚れが酷くなくて良かったです。



IMG_3977.JPG

取り外したフィルター、シロコファン、シロコファン止め枠を重曹をお湯で溶いたものにつけておきました。

一番楽な方法は、キッチンを使わない夜の間、一晩の漬け置きが効果があると思いますが、
私は思い立った時に実行ですから、午前中から夕方までつけ置きをしました。
それでも、軽い油汚れは簡単に落ちていました。

羽の間は歯ブラシで軽くこすって、油汚れが取れているかどうかの確認をしました。



IMG_3980.JPG

漬け置きの間に換気扇全体を重曹をお湯で溶いたもので拭きました。
仕上げにクエン酸水で拭きました。



IMG_3988.JPG

シロコファンと枠を取り付けました。
枠の汚れは元々からある、シミ模様のようになっていますが、前の住人の管理不足ではないかと思いました。



IMG_3981.JPG

フィルターを設置して、完了しました。
しかし、白かったフィルターが黒ずんでしまいました。

重曹をお湯で溶いたものは炭酸ソーダになりますから、銅やアルミのモノは黒ずみますからNGですが、
フィルターがアルミだったようで、黒ずんでしまいました。
確認をおこたり(涙)マッまさか〜という思いでした。
後日、クエン酸で、戻したいと思っていますが、うまく戻るでしょうか?





我が家のデザートは2日続けて『フライパンりんごタルトタタン』

まこさんどさんの『フライパンりんごタルトタタン』是非作ってみたくて挑戦しました。
基本はホットケーキミックスで作るそうですが、我が家ではパンケーキの粉で作りました。

昨日は作り方を失敗しました。
林檎をバターとグラニュー糖でカラメル色になるまで煮るところを、
ウッカリ生の林檎のままタネを流し入れました。
アッサリし過ぎたタルトタタンでした。


IMG_3983.JPG

再度挑戦した今日は間違えずに出来ました。
カラメル色まで煮た林檎が美味しくできました。

我が家のフライパンが小さかったために、林檎が綺麗に並ばなくて、重なり合いました(笑)
見た目はガッカリですが、お腹の中に入れば同じです。

次は、我が家のフライパンに合うように粉と林檎の量を調整して作ってみましょう。





多分ww百円ショップ。

夫の好きなキッチン用品に食器洗いのスポンジがあります。
私は、スポンジ、ネットモノ試してみて、現在はアクリル毛糸で編んだものに落ち着いています。


IMG_3940.JPG

彼はスポンジでアワアワにして綺麗になっていくのが好きなので、
泡立ちの悪いネットやアクリル毛糸は好みではなかったようです。

そこで、自分用のスポンジを買ってきています。
多分、百円ショップでしょう。
そして、収納は彼の吊戸棚です。



IMG_3965.JPG

彼の戸棚の下段には麦茶(ホーロー、後ろにストック分)エプロン、石鹸(頂き物らしいw)
そして、上段にはスポンジを収納しています。

「食事の後片づけは毎日するから」と言ってエプロンも買ってきましたが、
今は当番の日だけに落ち着いています。
話が違うと諸肌を脱ぎたいところですが、指が不自由なお爺さんが当番の日にしてくれるだけでも有難いです。

自分のことは自分でしてくれるだけでも嬉しいのに、
食事の支度と後片付けをしてくれていることに感謝しています。