So-net無料ブログ作成
検索選択

夏目友人帳 陸が始まりましたよ。

IMG_0705.PNG  by web 公式ホームページ

4年前まで、アニメやコミックスに興味がまるでなかった私が、最初に観て惹きつけられた『夏目友人帳』が
深夜(1時35分)から始まりました。
DVDに録画して観ました。
朝から気持ちの良い涙を流しました (#^.^#)

簡単に言うと妖(アヤカシ)が見える男子高校生夏目貴志と妖と周りの人々の話です。
が、人間の心情や社会風刺が恩着せがましなく、表現されていると思います。

少しのことでは、いい大人が泣くことはありませんが、
不思議と『夏目友人帳』では琴線に触れて涙が溢れます(全部泣いているわけではありませんww)

第1話では妖が見えることで不安を抱えていた子供の頃に戻った夏目君が、
高校の同級生と妖が見えることを話していたり、夏祭りに友達と行ったり、
釣りをして遊んだりすることを聞いて「そんな夢のようなことがあるの」と驚くところは、胸にきました。

いつも気味悪がられて、一人ぽっちの子供時代でしたが、
高校生になった時に、その夢の中にいて良かったと思いました。
子供の頃のつらい記憶も少しは違ってくるのではないかと思いました。

好きな話はたくさんありますが『約束の樹』『儚い光』は特に好きな話です。
実は、結構たくさん記事を書いていましたが、私の文章ではおぼつかなので削除しました(笑)